報酬料金一覧

土地・建物の相続登記及び遺産相続の手続き報酬

 

 大阪相続相談センターの費用一覧

 


 

 

始めに

 

当事務所にて債権者に受任通知を送った時点から、債権者への支払いが最長で3~6ヶ月ストップできますので、
その間に分割で無理のない費用の積立をご提案いたします。
過払い金で多額の回収が見込める場合は過払い金からのお支払いとなります。

完済後の過払い金請求の場合、司法書士報酬・裁判費用等につきましては、全て戻ってきた過払い金からのお支払となります。また、過払い金の調査後過払い金が発生していない場合、調査費用は無料です。

 

 

債務整理手続き報酬・諸費用一覧

 

司法書士報酬につきましては、全て税抜の金額になっております

任意整理

  1. 基本報酬・・・39,000円×債権者1社(各支店、各口座を1社として計算)。
  2. 既に被告として訴訟提起されている場合・・・着手金40,000円の他、経済的利益の10%
  3. 減額報酬・・・借金を減額できた金額×8%(引き直し計算後からの減額分に適用)
  4. 過払金報酬・・・過払い金回収額の20%
  5. 訴訟提起による過払い金回収・・・25%(本人訴訟による場合は書類作成費17%)
    また、上記報酬とは別に、訴額に応じた印紙代、資格証明書代、予納郵券代等、
    管轄裁判所が大阪府以外の場合、交通費実費も必要となります。
  6. 郵送、通信費、口座管理費等として債権者1社につき実費1,500円
  7. 内容証明(消滅時効援用)等・・・30,000円×内容証明の通数

完済後の過払い請求手続き

  1. 基本報酬・・・19,000円×(過払金5万円未満は、1万円)債権者1社                 (各支店、各口座を1社として計算)
  2. 過払い成功報酬・・・過払い回収金の20%
  3. 訴訟提起による過払金回収・・・25%(本人訴訟による場合は書類作成費17%)
    また、上記報酬とは別に、訴額に応じた印紙代、資格証明書代、予納郵券代等、
    管轄裁判所が大阪府以外の場合、交通費実費も必要となります。
  4. 事務手数料・・・郵送、通信費、口座管理費等として債権者1社につき実費1,500円

過払い金の調査費用は無料です。

その他費用につきましては、「任意整理」の欄を参照ください。

自己破産(個人で同時廃止の場合)|申立書類作成費用となります。

  1. 金200,000円 ただし、債権者の数が10社以上の場合 金240,000円
  2. その他・・・裁判所に納める費用として約2万円かかります。
  • ※過払い金がある場合は、成功報酬として別途回収金の25%かかります。
  • ※管財事件になる場合は、別途お見積もりいたします。
  • ※管財事件になる場合は、司法書士報酬とは別に、裁判所への予納金最低20万円程度必要となります。

個人再生|申立書類作成費用となります。

  1. 金 260,000円
  2. 住宅ローン特則がある場合、金 300,000円
  3. その他・・・裁判所に納める費用として約2万円かかります。

※過払い金がある場合は、成功報酬として別途回収金の25%かかります。

お支払いについて

報酬につきましては、全て税抜の金額になっております

  1. 任意整理の費用お支払い例

    債権者数4社 当事務所に来られた時の借金の総額300万円
    そのうち借金の減額が100万円の場合
    基本報酬39,000円×4社=156,000円

    合計156,000円
    (毎月月末30,000円×6回でお支払い完了)(残金は手続き完了後返却)
    経済的効果・・・100万円-156,000円=844,000円
  2. 完済後の過払い請求手続の費用お支払い例

    債権者数4社 過払い回収総額140万円の場合
    基本報酬19,000円×4社=76,000円
    成功報酬140万円×20%=280,000円

    合計356,000円
    過払い回収金140万円から上記報酬を差し引いて、ご依頼人様の口座に残額をご送金し清算終了です。
    経済的効果・・・140万円-356,000円=1,044,000円
  • ※その他、訴訟による場合(和解含む)は、過払金回収額の25%となります
    (本人訴訟による場合は書類作成費として17%)。
  • ※その他裁判所に支払う印紙、郵券等の実費が必要となります。
  • ※郵送、通信、口座管理費等として債権者1社につき実費1,500円必要となります。