プライバシーポリシー

まずはじめに
天馬司法書士事務所(以下「当社」)は、個人情報保護を企業にとって重要な社会的責任と強く認識しています。当社は個人情報保護方針を以下のとおり定め、かつこれを実践・維持することを内外に広く宣言します。
法令等の遵守
当社は、個人情報に関する諸法令および条例・関係省庁ガイドラインを遵守するに留まらず、社会規範・モラルを遵守します。
個人情報の安全管理措置
当社は個人情報の保護にあたり、個人情報のセキュリティー管理が極めて重要であると考え、個人情報への不正アクセスや個人情報の盗難、紛失、破壊、改ざん、漏洩を防ぐ措置を講じ、個人情報の保護に取り組んでいます。
    • 組織的措置
    • 当社は役員並びに全従業員が法規制を遵守し、個人情報の適正な取扱いと安全な管理・運営を行います。
    • 人的措置
    • 当社は、個人情報を取扱う社員への適正な教育の実施に努め、その内容を社員に周知徹底させます。
    • 技術的措置
    • コンピューターウイルスや不正アクセスからの被害等を防ぐ為に適正な技術的措置を講じています。
    • 物理的措置
    • 当社は、外来者の入退室管理の徹底を行うことで個人データを取扱う機器装置等を盗難、破損等の脅威にさらされないよう物理的措置を講じています。
    • 委託先の安全管理措置の確認
    • 当社は個人データの全部又は一部を委託する場合には、委託先の個人情報保護における安全管理措置の基準が当社と同等又はそれ以上であることを確認します。
個人情報の取得・利用
当社は、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得し、その利用目的を本人に明示にするとともに、あらかじめ本人の同意を得た場合及び法令により例外として認められた場合を除き、利用目的の範囲を超えて利用しません。
個人情報の提供
当社は個人情報を法令により例外と認められた場合を除き、あらかじめ本人の同意を得ることなく第三者へ提供しません。
開示等の求めに関する対応
当社は、個人情報に関して本人から情報の開示、訂正、削除、利用停止等を求められたときは、関係法令及びガイドライン等に従い、速やかに対応します。
苦情の処理
当社は、本人からの苦情などの申出があった場合には、適切かつ迅速に対応します。
個人情報保護体制の継続的改善
当社は、個人情報保護体制について定期的な監査を実施し、当社の業務内容、社内体制、情報システムの変化、社会的要請などのさまざまな環境変化を常に把握し、改善を行うことにより継続的に個人情報保護体制が機能するように努めます。
お問合わせ窓口
個人情報に関する質問・苦情・相談に関するお問合わせにつきましては、下記の窓口までご連絡ください。