抵当権抹消登記の登記原因について

抵当権抹消登記を申請するにあたり、金融機関から発行された解除証書を登記原因証明情報として使用する場合、解除証書に原因として「年月日弁済」と記載されているときに、登記原因は「解除」か「弁済」か頭を悩ませるときがあります。

このような場合の登記申請時の原因は「弁済」となります。

 

抵当権抹消登記に関することは、認定司法書士である安心と信頼の天馬司法書士事務所までお気軽にご相談下さい。

 

ご相談専用フリーダイヤル 0120-100-912

 

メールでのお問い合わせはこちら