借金の消滅時効や過払金請求について

その借金、払わなくていいかもしれません!!

 

1.長い間、借金を滞納しており、突然貸金業者から請求がきた方

  最終取引日から5年以上経過している場合、消滅時効を援用することで、借金を払わなくてよくなることがあります。貸金業者に消滅時効援用の内容証明郵便を出 すことで請求がこなくなります(裁判を起こされているなど、例外があります)。

 

2.長年、借金の返済を続けて、毎月の返済に苦しんでいる方

  借金の利息を法律上の利息で計算し直すと、利息を払い過ぎていて、実は現在の 借金がなくなっていることがあります。また、払い過ぎた利息が戻ってくることが あります。

 

 

借金問題や過払金請求に関することは、認定司法書士である、安心と信頼の天馬司法書士事務所までお気軽にご相談下さい。

 

ご相談専用フリーダイヤル 0120-100-912

 

メールでのお問い合わせはこちら